2014年11月29日(土曜日) 11:00〜20:00

ベイタウンはまもなく街開き20周年。一見あまり変わらないようなこの街もずいぶん変わりました。その街の今を間もなく完成する「ベイタウンまっぷ 2014年改訂版」を手にし、ウォーク&ウォッチしてみましょう。一緒に歩いてくれるのはディキシーランドジャズの楽隊です。風船のパフォーマーも帯同します。そして、街歩きに参加してくださった方々には景品もご用意いたしました。また、「ベイタウンまっぷ」の完成記念としてセレモニーとパーティーもあります。ウィンターフェスタと合同のパーティーです。マジックショーや、音楽ライブでお楽しみください。参加は無料です。

雨天時の街歩きは内容変更、または中止になります。
パーティーは雨天時も開催いたします。


主 催 : まっぷ de さんぽ 2014 実行委員会
      幕張ベイタウン商店街振興組合    幕張ベイタウン自治会連合会
連絡先 : ギャラリーKIKI (ベイタウン商店街振興組合)
       043-296-1258 山根 治仁


スケジュール
11:00 11:15 午前の部 オープニング
(会場:元オレアジ前)
オープニングの演奏
商店街理事長 挨拶
実行委員長 挨拶(街歩きイベントの主旨と説明)
11:15 第1回 街歩きスタート
チェックポイント(1) 景品引換券  演奏   風船パフォーマンス
チェックポイント(2)
チェックポイント(3)
チェックポイント(4)
チェックポイント(5)
12:20 街歩きゴール 地域センター(ベイタウン・コア前)で解散
12:20 12:30 景品配布
12:30 13:20 休憩 ジャズ隊 スタッフ食事 / レストランジャイネパール
13:30 13:45 午後の部 オープニング
(会場:元オレアジ前)
オープニングの演奏
商店街理事長 挨拶
実行委員長 挨拶(街歩きイベントの主旨と説明)
13:45 第2回 街歩きスタート
チェックポイント(4) 景品引換券  演奏   風船パフォーマンス
チェックポイント(5)
チェックポイント(6)
チェックポイント(7)
チェックポイント(8)
14:50 街歩きゴール 地域センター(ベイタウン・コア前)で解散
14:50 15:30 景品配布 & クロージング
16:00 16:30 パーティー オープニング
セレモニー
会場:地域センター前
(雨天時はセンター室内)
商店街理事長 挨拶
実行委員長 挨拶(パーティーの主旨と説明)
来賓挨拶
(MC: 庄司こなつ
16:45 乾杯 センター内で(基本的に立食)
17:00 17:30 マジックショー
18:00 18:40 音楽ライブ JAZZ 外山安樹子 & 関口宗之
19:00 19:40 音楽ライブ ポップス JUN BAND
20:00 終了


景品の受取り方
街歩きをしてくださった方には各チェックポイントで景品交換券を1枚お渡しします。午前の部、午後の部とも5箇所のチェックポイントがあります。ゲットした枚数と同数の景品を差し上げます。全てのチェックポイントで交換券をゲットすると10枚になりますので、お一人様最大10個の景品をお渡しします。景品は和カフェ、パティスリータルブなどのベイタウンのお菓子屋さんが腕によりをかけてつくった逸品です。どうぞご期待ください。


ディキシーランドジャズ隊の
プロフィール

ニューディキシーモダンボーイズ = 阿佐ヶ谷ジャズ・ストリートの為にバンジョー奏者・ジャック天野が特別に編成したデキシーランドジャズ・バンドです。そのメンバーは日本五大デキシーバンドから厳選し、現リーダーをも含む豪華なものです。
トランペット 鈴木正晃 、クラリネット 有馬靖彦 、バンジョー ジャック天野、 チューバ 菊池一成 、 ドラム 平林義春


MCにはあの庄司こなつちゃんが・・・


音楽ライブ 出演者
外山 安樹子 (とやまあきこ)
札幌市生まれ。6歳よりヤマハネム音楽院にて作曲、演奏法、理論等を学ぶ。自作の曲やクラシックで国内外のコンサートに出演。93年にはフランスでの国境なき医師団のチャリティーコンサートに参加。サル・プレイエルにてシルヴァン・カンブルラン指揮、フランス国立放送管弦楽団と共演し、その模様がテレビ放映される。他に札幌交響楽団、大阪ニューフィルハーモニーなどと共演。  進学のため上京し、早稲田大学で法律を学んだ後、ジャズに出会い、それまでとは全く違う音楽感に衝撃を受け、独学と実践で勉強を始める。  鈴木ウータン正夫(dr)菊地康正(ts)霧生ナブ子(vo)等数々の実力派ミュージシャンと共演を重ね続ける他、07年1月に発売した全編オリジナルの自主制作CD「Songs of Lilac」に続き、2007年9月にはYPMレーベルからファーストアルバム『Lilac Songbook』2009年9月にはトリオでのセカンドアルバム『All is in the Sky』2011年7月トリオでの3rdアルバム『Ambition』2013年11月4thアルバム『Nobody Goes Away』をリリース。それぞれの収録曲が『ジャズ批評』誌にてジャズメロディ賞受賞。 2010年1月に出版された「W100ピアニスト」にて日本の女性ピアニスト100人 に選ばれて掲載される。 各ジャズ雑誌のレビューで好評を得るほか、ラジオのオンエア、出演など多数。現在は関東のみならずツアーなど全国で活動中。

関口 宗之 (せきぐち むねゆき)
1963年 千葉市生。 武蔵大学モダンジャズ研究会にてベースを始め、水上信幸氏に師事。 ジャズのライブハウスやイベントにて数々のプレイヤーと共演。 2003年より3年間、東京ディズニーランドの冬期イベントにて"ジプシープレイヤーズ"に所属、出演。 2004年1月、NYのライブハウス"Jazz Standard"に出演。 現在は外山安樹子(p)トリオ及びデュオのレギュラーとして4枚のCDに参加、各地ツアーに同行するほか、大原保人(p)、平木かよ(p,NY在住)ほか様々なプレイヤーと共演。2013年には東京国際フォーラム・ホールCにて、ゴールドコンサートの特別ゲストとして来日したMatthew Whitaker(p)トリオのメンバーとして出演を果たした。
モダンジャズを中心に、歌伴奏からアグレッシブな局面まで幅広く活動中。


有水 淳 (ありみず じゅん)
本職はサラリーマン。ベイタウンの音楽というと、この人が第一人者。プロミュージシャンからの評価も高い。ポップス、フュージョンという分野で大活躍。ベイタウンのみならず、都内のライブハウスにも出演。YMOの演奏も手掛ける。また、ジョンレノンに心酔。ことのほかビートルズの演奏にこだわる。2014年のベイタウンのライブは、ベイタウンのディーバことChicoさんとのデュオで多くのイベントに出演している。地元のベイタウン中年バンドのメンバーでもある。今回は彼の幅の広い交友関係からのスペシャルなバンドで出演。メンバーは、有水 淳(Pf)、柳澤 孝子( Vo,)、末廣 剛(Per,)、ギタキム(G)の4人編成。ギタキムはベイタウンのライブ出演はお馴染み。


街歩き 予定コース

街歩きのコース図です。
午前、午後とも実質約1時間のコースです。
スタートは、セントラルパーク・ウエストのプロムナードの角(元オレアジ)です。
参加者は、午前の部は11時、午後の部は13時30分までに集合してください。
状況によりコースを変更する場合があります。

*現地へは出来るだけ徒歩、または公共交通機関でお越しください。
 もちろん、飲酒された方はクルマの運転は出来ません。
*現地の周囲は住宅街ですので、迷惑になるような大声はお控えください。よろしくご協力ください。
*飲食物のお持込みは出来るだけご遠慮ください。お持込みされた場合のゴミは必ずお持ち帰りください。




このイベントのもうひとつの目玉。それはベイタウン商店街の特別セールです。
参加店舗と、セールの内容はこちらです。
どうぞ、こちらもお見逃しなく!!

「まっぷ de さんぽ」特別記念セールのお問合せは、以下です。
043-351-7551 パティスリータルブ(竹見)

尚、当ホームページの広告掲載やお問合せ、ご意見等は以下へメールでお願いします。
まっぷ de さんぽ 11月29日  / ベイタウン商店街(制作:俺達のホームページ)


[ベイタウン商店街振興組合]   [俺達のホームページ   このページの先頭へ